推しとアイドル

あたまの贅沢書き留め帳

『Sweetest Battle Field』武蔵野の森

 春ツ〜〜〜〜!!今年になってユースケくんのお顔が一刻も早く観たい(結局その前にFCイベとかで見れたんだけど)と勇気を出してお休みをいただいた今回の春ツ。もう来年はこんなには行けないのかもしれないけど、本当に行って良かったなぁと思ったライブでした。まだ神戸終わってないけど!でもなんか色々変わりそうなので忘れないうちに感想まとめ!(26.27日ともまとめて)

 

初めての武蔵野の森〜〜!大きくて綺麗でした!円形ステージということでどんなやとドキドキしつつ、初日は席に着いた途端思ってたよりもだいぶ近めで放心してました。初日はeastで2日目がsouth。初日にひたすらお尻ばっか眺めてたり(もうだいぶユースケくんの形分かるようになったと思う。)east側のサブステ観るのにどあ〜〜眩しい〜〜(物理的に)!てなるのも楽しかったけど距離はちょっと離れても見やすかったのは2日目かな。若干westよりだったし(westが正面位置多かった)。

 

登場

円形ということでモニターも円形だったんですが、始まりの映像が良い…お一人ずつかっこいいお顔がいっぱいで好みだったなぁ〜〜アドレナリン大放出タイムによって2日観てもゆっくり堪能はできなかったので円盤に期待。

 

超ネバギバDANCE

最初ネバギバか〜〜!!!!とテンション上がる。上がり過ぎたのとまさか最初からネバギバとか思ってなかったので初日はセンター位置のユースケくん全然観れなかったのが少し悔い。2日目は横からだけどバッチリ見えて、あ〜やっぱりセンターに立つユースケくんは感慨深いというか、好きなんだよなぁと思いました。格好良い!初日はまたリョウガさん脚長いな…と今回も前ツアーと同じようなことを思ってた気がする。しかもお衣装がもう某きんぷり感というくらい王子様〜〜って感じだったから尚更…。リョウガさんのあのリボン?タイ?の形好き。いや〜〜めちゃめちゃスタイル良かった…。あとはちょっと振りが変わってて大好きなリョガスケちゃんの『掴めよvision』が見れなかったのは惜しかったな〜あそこグッときて好きなの。でもお尻はタクヤくん専売特許だったのが円形の良いとこで皆んなのお尻が見れました…初日に残してた私のネバギバメモ『ユーキさんのおしり』だけだった。皆んな形は違えど皆んな良い。マイクオフのユーキちゃんと初めて聞いたタクちゃんの『ご乗車くださーい』はただただ癒された〜〜!

 

超えてアバンチュール

わ〜〜いもう声アバなのね!やっぱりライブ楽しい〜〜!声アバ愉しい〜〜!!!てどんどん上がるテンション。なんか最近桃源郷の四角の枠がユースケくんじゃなかった気がしたんだけど戻ってきたみたいで湧いた。

 

OVER DRIVE

とっ、トロッコされるんですね〜〜!てことにびっくりしてた記憶。あと2日ともユースケくんトロッコが反対側で画面を追いつつ声出してた朧げな記憶。

 

 Pretty Girl

サブステだ!?と思ったのちのpretty girlやった〜〜〜〜!!!もう行く前に観てたprettyセクシー大還元祭girlが大好き過ぎたので嬉しかった!できることならあの踊りぜひEスタンドで観たかった!!てのが本音だけどもうそこは円盤のカメラワークを信じてる。ユーキちゃんとタカシくんの絡みはきゅるんきゅるんでとてもプリティーでした。好き。


No.1

どこかサビのとこでたぶんユーキさんがいらっしゃってて、あ〜〜ユーキさんが目の前で踊ってくれるの贅沢だし、振りがとても分かりやすい…と思った記憶。ありがとうユーキさん。


SAY NO

VJ(?)がめちゃめちゃかっこよくて好みだしで画面見たいわ本人観たいわで大変だった。たぶん楽しいんだろうな〜〜思ってたけどとても楽しかったし、2日目は振りも分かってきたからか更に楽しくなってた。ライブ終わって帰ってきてもふとしたきっかけで『ない!ない!』て突然やりたくなる中毒性があるし現実も楽しくなる。舞台とか、ゆっくりした曲とかでひたさら推しを目と脳に焼き付けて色々想いを馳せるのも好きだけど、ライブはこうやって本当に同じように体感して声出して共感して、一緒に作っていけるのが改めて楽しいなぁと思ったりしました。2番からの軍曹ユースケくんを私は早く正面から観たい。

 

MC

わ〜〜い今回も口上ある〜〜!と思いつつユースケくんがけっこう早めにお水取りに行ってたからそりゃハードだよね〜〜と見守りスタイルしてた。端で座って飲んでるの可愛いかったです。あと京都で、わ〜〜ん置き位置!てなってたタオルも今回というか2日目は私の正面位置だったのでこの日も良い汗の拭き方だった。朝の拭き方といえば、どこか(たぶん2日目over〜のトロッコ?)でモニターに汗拭くユースケくが映って大画面で観れるの有り難かった。皇子様ユーキさんの2日目ご挨拶がsweet est感が初日より増してて円形ならでは?のカメラと戯れながらのご挨拶は最高に甘かったです。ありがとうsweetest!!!お衣装素晴らしい!(ちなみにお衣装は全身チェックのお衣装も可愛くてポップで好きだった〜〜!王子様衣装と共に衣装集か展示お願いしたい。)

 

One Life

好きなんですよOne Life。勇気をもらえる通勤前に聴いてる曲トップ5〜。だから初めて観れて嬉しかったのと、どうしてもTNEの光景が脳内にはあるのでどわ〜〜〜〜〜〜!!!、!って内心なってた。歌詞も好きだし踊りも好きなんだよ可愛いよね。


Starlight

あ〜〜〜〜〜〜〜〜く、くるんだね〜〜と白目むきそうになりつつもう照明も表情も踊りも歌も何から何まで綺麗な世界過ぎた。それぞれソロで踊る時にステージが上がってライトも担当カラーが点いてるの良かった。そこのユースケくんが頭のてっぺんから手足のつま先まで本当に綺麗で、かっこよくて眩しかった〜〜!表情もとてもグッときて、これが、この子が私の推してる子なんです…!!!と全世界に観てほしいユースケくん。眩しい。


Billion Beats

あ〜〜〜〜〜〜、く、くるんだね〜〜パート2。初日はユーキさんが目の前いらっしゃってて、やっぱりサビの振りユーキさん流石だなぁと思いました。お綺麗だしパワーがある。タカシくんも、フェイク入れてたりというか『欲張りになる』で高音にしてたのが、たまらなくかっこよかった。タカシくんのバックボーカル論本読む日がまた更に楽しみになりました。最後の新たにアレンジされたとこ?で、E側に1人いるタクヤくんへ想いを捧ぐダンサー4人とそれを受取り舞うタクヤくんははちゃめちゃに美しくてなんとも清い世界でした。通常の振りも大好きなんだけど、今回のは今回ので世界観大事にされてて好きだなぁと思いました。


Clap Our Hands!

タカシくんソロだったんだけど、タカシくんのお衣装が見事なヒョウ柄で、2018年にこんなヒョウ柄のタカシやでくんを見れるとはとそわそわしつつ(可愛いかったよ!)、FCイベで歌ったユースケくんを脳内で回顧してたりもしてました。まだあの日から3ヶ月も経ってないのふしぎ…。


My Buddy

わ〜〜これをタカシくん1人で歌うのはやめてくれ〜思ってたら次のフレーズからダンサー皆んなが上がってきて一安心して楽しく踊りました。かわいい。毎度毎度、そうだよこの顔〜〜〜〜!て思いながらユースケくん追ってました。

 

DJ Dominator〜Turn Up〜Yell~Rush Hour~HOPE STEP JUMP

DJ237の皆様だったんだけど、2日目から観た色気溢れるあの空間。いつもは大学生が行くようなクラブで〜て感じなイメージもってたんだけどクラブよりも遥かにラグジュアリーな世界でした。Turn Upは456での主にサブステ側だったので1日目にどわ〜〜なったし、生で観れて嬉しかった!HOPEがまたまたトロッコで、1日目が通路前だったのでこれはたいへんと思いつつユースケくんが二回通って、あ、やっぱりお顔が一枚皮…と確認できたのが収穫でしたし普段席運とかないから嬉しかったなぁ。ユースケくんけっこう遠くを見てるなぁと思ったり、やっぱり推しカメラができる現場は良い。トロッコなかなか高さあったから、真上に来たときには距離的にこれはロミジュリの距離(?)だ…と冷静に湧いたりしてました。たいへん楽しかったです。


fanfare

あ〜〜〜〜これ、や、やるんだね〜〜〜〜!????の再来。どうしても城ホを思い出すじゃん〜となりつつのカラーガードだったので、全く新しいもので演出してくれたのは良かったなぁと思ったり。いつもの振りも大好きで観たいんだけど、わたしの中ではもう少し時間があっても良い気がしたし。フラッグを投げてはキャッチするとこを2日間保護者参観のように拍手しながら観てました。ただ2日目はもう〜〜〜〜未だに思い出すとユースケくん悔しいだろうな〜〜〜〜て思ってしまってくやしい〜〜〜〜!!!!て涙が出る。ちょうど円形でも目の前だったので、あれ?御手てにフラッグなしで踊ってるけどユースケくん??とびっくりして、もう一回手に取っても落としちゃうとこ観た時には年末のユーキさんの件もあったから怪我してたらどうしよう、どうしよう…て真っ白になってた。片手もなんかぶらんとして見えたし、ユーキさんがユースケくんにポンポンとしてたの観てもう本当にひたすらどうしよう。FCイベで観たユースケくんの顔が結構わたしの中でしんどかったんだけど、今回のお顔が1番ああ…くるしいね…てなった。前日にパンフ見てて、ユースケくんの不安が少しでも自信になるツアーになってほしいなって思ってたし、乗り越えほしいなって思ってたからなおさらくやしかったし、その場では、ユースケくんの表情を見てて、こんな目に見えるとこにいるのに何の力にもなれないし届かないんだなぁと一瞬闇を抱えたりもしました(解決済)。


DANCEナンバー

2日目はもう怪我してないのかが心配過ぎたので呆然と映像観つつ、ひたすらサブステにユースケくんもいることに安心してた記憶。


Feel the light

初日に待ちに待ってた一曲。花道からセンターにやってくるタカシくんは眩しかったです。そしてまさに期待してた通りのユースケくんんんん〜〜〜〜!!!踊り方も表情もほんとにグッときてとても好き…。特に2番のほうにグワっと飛び出してく振り(その後のユーキさんと対みたいな…)があってそこが初日の1番てくらい大好きなとこだったんだけど、2日目はしてなかったのか見えなかったのかよく分からずであれは現実だったのか幻覚だったのか早く知りたい。


We Can Do It!

最近Fanfare to you観てたのもあって『そのくちびーる』歌うタカシくんが好きでそこ聴き惚れてるし、2日目はずっと右手観てた記憶しかない。 


Kura☆Kura

こちらも幕張円盤観て更に好きになった曲だったのでやってくれて嬉しかった!初日はその嬉しさとお手手クラクラするのに湧き過ぎて2番の好きなとこの記憶が一切なかったんだけど2日目は2番のカイくんからのユースケくんのとこまで画面と共にちゃんと見れました!ただユースケくんの抜き私的にもう少しお願いしたかったのでこれは神戸に期待。あとはただただ炎の特効にびっくり。わ〜〜ジャニみたいだと思いつつ距離感が違うのでとても熱かった…。タカシくんとかが特効のタイミングで動いてると心配になってた思い出(過保護)。


Synchronism

し…synchroまで…。画面が白シャツ真っ白な世界でステージも円形で輪になって、とこちらもとても綺麗で平和な世界だなぁと思いました。座って踊り歌うのも和やかで温かかった。ナンバーワン、の時のユースケくんの振りはやっぱりグワッときたけど。2日目は全体的にそれどころじゃなくて、タカシくんとのお手手合わせのとこはユースケくんの顔は見えずともタカシくんの顔が和やかな感じがしたのでよかったとは思いつつ、ユースケくんの表情見てて正直もうどうしようかなと。特に座ってる時が目の前だったのもあって哀しくて、まさに歌詞のように、元気出して〜〜!て、念じてた。ナンバーワン、も2日目は違う意味できつかったかなぁ。


バッタマン

やっとここから私も頑張れた気がする2日目。最初のユースケくんの『そろそろ皆んなの声が聞きたいと思ってました!』て声を聞いてやっと少し安心できたし私もユースケくんの声が聞きたかった〜〜!て気持ちと未だにケガしてるのかもよくわかんないから無理はしないでくれ〜〜!とぐえぐえしながらも、ユースケくん頑張れ〜〜!パワー届け〜〜!てやっとこの曲からまた気持ちがっつり込めてペンライト振れるようになった。ユースケくんが、ぽんかいぽんかい言うてたのでそこでまた一安心しました。可愛いかったですぽんかいちゃん。あと初日でカイくんたちのひょっこりはんを教えていただいたので2日目はここきちんと観てた。ちなみに芸人さんに疎いわたしがひょっこりはんというものを知ったのはこの数日前で、会社で、え、なんで知らないの?と言われながら教えていただいたばかりだったので偶然というかもう運命だった。ありがとうひょっこりはん

 

BREAK OFF

年末のガイシ以降生で観る度どんどん楽しくなる一曲。ナパームけちゃます推しなので今回それなかったのはとても悲しかったけど、代わりのお手手上げてる振りがなんだか戦隊の変身ポーズ感を勝手に感じれて好きでした。


浮つきWAVES

ロッコ〜〜!推しをひたすらカメラしながらのペンラ持っててタオルを良い感じに振り回すのってなかなか難しいんだなぁというまだまだど新規の感想。


a kind of love

楽しい気持ちにしてくれるこのパフォーマンスが、この曲がやっぱりとても好きです。最初の側転も毎度毎度ときめくし。2日目は、側転できるなら手も大丈夫そう?とそこで少し安心もできたかも。2日目はユースケくんの『ハート作って!』が聞けて意気揚々と作ってました。2番のセンター僕じゃないよ〜パートもライブならではというかしっかりマイクに声入っててやりとり可愛いかった!


<アンコール>
Party Maker

名古屋FCイベで初めてmv観たときの衝撃が強すぎて、いや、これライブでどうなるものやら…と思ってたらまさかのほぼほぼ再現とはびっくりだし流石だよ!!!ジャミラ姿で出て来た時と、あのタカシくんが後ろから飛び出してったときのあの胸の高鳴りよ…。タカシくんの腹筋時にスンとしてるユースケくんも見れて湧いた初日。後にメンバーが言うようにこれはハード過ぎるんだろうけどとても楽しかった!


Burn!

初日の大サビがまさかのやですけちゃんで、びっくりしつつも、わ〜〜いユースケくんの歌声聴ける〜〜!くらいでキャッキャしてたらとんでもなかった…。なんで鼻チュウで歌おうと思ったのユースケくん…ありがとう…。しかもユースケくんが言い出したのにタカシくんが攻めてくるのでワーなってるユースケくんが可愛いさのかたまりだったし終わる時に端に映ったタカシくんの照れ笑顔がもう天使100点満点だった。何度思い返しても楽園…。あと宙に描くユースケくんは2日ともヒョイパクって何かもぐもぐしてて解読できないけどとりあえずあともうちょっとだからご飯食べてね〜〜!て気持ち。

 

挨拶

2日目のユースケくんが、どうするんだろう思ってもう見守るしかできないんだけど、「これまで皆んな色々準備してきたけど、僕は今日、準備が足りなかったと思ってる!」って言った瞬間に色々崩壊しちゃうし、「カラーガード、」てワード出されてさらに胸は痛くなるし、「……楽しかった! 」って精一杯を魅せてくれて、泣かずに前を向くユースケくんがもう愛しくて強くてしんどくて眩しくてたまらなかった。「これを機に皆んなもやってみてください」って精一杯努める姿とか、ユースケくんのお顔がもう〜〜〜〜!。今までの推し方と違い過ぎて、自分でも何であんな情緒に…て思うんだけど、あの日はもう、くやしい〜〜って気持ちしか出てこなくって。今もくやしい気持ちが大きいんだけど。私がうっかりトラウマになるのでは?ていう光景だったし、無力さを突きつけられたし、でも色々お話聞けて私が変わらなきゃなんだなぁと思わされたので、私が頑張って応援できることでユースケくんに『大丈夫だからがんばれ〜〜!』を届けて行きたいなぁと当日深夜に思ったり。何とも想い出深い一日というかライブでした。そうやってポジティブに戻れたんだけど、翌早朝帰宅してたらやっぱり身体的にもしんどいし、これご本人達はどんだけなんや…絶対きついじゃん心配よ〜〜思い始めてたら脳内に2日目リョウガさんの挨拶が流れてきて。「本当に『キツい』の3文字なんだけど、キツいのに楽しいのがライブというものでございます。」「 身を削るほど、魂を削るほど楽しいのがライブなんです」っていうお言葉がね!!!もう!!!リョウガさん〜〜〜〜〜〜、!、!!!て、ファンとしてめちゃめちゃ救われる言葉をくれるよね。私の天の声…。私も身を削ってガンガン楽しく応援させていただきます。

 

走れ!!!! 超特急

超特急さんの列車がなんだか眩しくてポーッとしてた。全然関係ないんだけど、今回のツアーからペンラを右手2本と左手1本スタイルにしたのでなんか綺麗な感じに超特急です!やれてる感じがしてご機嫌でした。

 

舞台を4公演連続観劇とかはやってたけど、ライブを連日で行ける日が来るだなんて、思ってもみなかったし、たいへん幸せでした。本当に行って良かった〜〜〜〜!!!しかも2週間後には神戸に行けるんだもんな。本当にすごい!!お知らせが連日来てこわごわだけど、思いっきり楽しみたいと思います。

 

 

 

BT ARENA TOUR 2017-2018 tefb 幕張感想

 

ありがとう。もう本当にありがとうございます。無事に発売されたことが嬉しい。もう絶対返さない。DVDもCDも私たちが手に取れることが本当に夢みたいだし、出してくれたことにただただ平伏すしかない。だから、まぁ(それなりにぐだぐだも言ってるけど)感謝の気持ちが1番です。ありがとうSDR~~~~!!!!!!

 

最初に見たのはドキュメントなんだけどまだまだ抱えきれないというか感情がわんさか溢れてる最中なので最後にまとめよう。でも1番最初に見れて私は良かったのかも、と思いました。これを観たからブログも書いとこうと思ったし、春ツも更に楽しみになったし。コーイチくんはよく武器という言葉を使うけど、彼の言葉の力と笑顔は本当に武器だと思うし、8号車にとってもお守りというか、武器なんだと思うな。そんなわけで勝手にすこしパワーアップした気がした翌日の幕張円盤感想メモ。

 

幕張12/25

ね~~~~オープニング映像めちゃめちゃ綺麗じゃん色味かわいいね…。始まりがゆるくて笑いました。タカシくんの顔がとても良い。毎度新鮮にこの子はちゃめちゃに顔良いな…と感心します。美術館(?)。

突然始まるダンスが色気盛り盛りで戸惑いました…ユースケくんセクシーだね…好きです。

 

joy to the

どえ~~~~楽しい~~~~!!!名前呼んでくコールのご紹介スタイルとても良い…。リョウガさ〜〜ん!!!そしてボーカル。好きな声の人たちの知ってる曲のカバーってそりゃあ大好物でしかないからとても嬉しい。

 

my buddy

顔が可愛い。いや~~~~もうみんな可愛い。私の旅はmy buddy発だったので、可愛くてかっこいい歌い踊る彼らを観てるとね、新規なりにも追っていく中で有難いことに色んな彼らを観てきたけど、あ~~そうなの、私が大好きになったのこの彼らなんだよ、てなんだかたまらなく愛しくなりました。やっぱりmy buddyのユースケくんが1番キラキラときめくのかも。you are my buddyのイチゴ組のとことか、口遊むカイくんを観てると、ああ~~これがバックボーカル体制…と私は勝手に思って頭を抱えます。こういうとことても好き。my buddy好き。

 

burn

2番始まりのボーカル組~~~~~~~~!!!は~~愛おしい。この曲観てても、そうだ私が好きになったのは、私が観てたのは彼らだって思っちゃったので私これから全曲そう思いながら観るんだろうな(くるしい)。わちゃわちゃでキラキラしてて。わたしこの7人めちゃめちゃ大好きなんですけど!!!すごい好き!!!今って完全にテレビ観てても推しカメラ発動してるけど最初ってそうではなくて結構全体的に観てて(何せほぼ箱推し)、その感覚を久しぶりに感じたりしました。私が今とても好きな魅力いっぱいの期待しかないグループ超特急です!!!!!!!このままでそりゃいてほしかったけど、でもこの、自分が好きになったいくつもの瞬間を持ってる彼らはキラキラで格好良さしかないから私は今日も7人が好きだし応援してます(どんな感想)。

 

超えアバ

はぁあ~~~~楽しい~~~~!!!!そしてユースケくんはなんで今宵こんなにセクシーなのか。なんで、そんな、こんな…。22歳になられたから???「クリスマ💋」をリョウガさんにがんがん使われるの含めて最高でしたし、その時のお顔は可愛いかった。22歳の男性の輝きって私ツボなんだと改めて思いながら観てました。

MC

様子がおかしいカイくん本当に好き。またやっちゃったよまた怒られる~わひゃひゃひゃ言ってるコーイチくんが最高にズルい男で大好きです。くそ~~皆んないつだって味方するんだからな!!、!て思ったし、改めて円盤ありがとう。

 

pretty girl

どええ~~~~~~~~めちゃめちゃ楽しい!!!楽しすぎて泣けてきた。いや、このprettyセクシー大還元祭girlなんなの…すごい…ありがとう。signalコーイチくんの影響もあってこの曲にはタカシくんが可愛い可愛いごっつんこ曲のイメージだったんだけど、いや、タカシくんが可愛いのはもちろん、え~~~~~めちゃめちゃ祭だった…好き…ありがとうユースケくんの上腕筋推す…。

 

kura kura

このパフォーマンス観て、改めて良いなぁと思った曲。2番のカイくんセンターからの振りがかっこよくて好きで、ノックダウンとかときめきベイビーの振りあんな可愛くてかっこいいんですね。なるほど。(わ~~いあとでトレタリのライブパートでじっくり観よ~思ったらまだ演ってなさそうで哀しくなった。)でも、まぁ、からのユースケくん~~~~~~とてもすき。

 

kiss me

き、キスミ~~~~~~!!!毎度のごとくユーキさん~~てなるキスミーだけどイチゴのとこでうわぁなったしその前の2人の肩ポンで笑ってるのがめちゃめちゃどわ~~~~~~~~ってなった…いや~本当になんて罪な男たち…。京都リリイベがもう私にとってのドワドワキスミーだったんですが、なんかそれを思わなくてもドワ~~~~てなるし、思ってもユースケくんの成長というか格好良さというか逞しさを感じてドワ~~~~~~てなる。生きてるって素晴らしい(推しも私も)。あとなんか今回目についたのはカイくんが強かった…カイくんなりのキスミーの世界はまたちょっと色が違ってそうで面白そうなんだろうなぁと思ったし、タカシくんの『キスミベイビー』も毎度強くて、え、かっこいい…とときめきました。でもかみしも移動でコーイチくん避けて一段上がるタカシくんは可愛いさ。

 

whiteout

イントロ振り向きタカシくんの美しさと背後に映るコーイチくんの可愛いさ。でもコーイチくんその後はひたすら切なそうに歌うから、一緒に切なくなる。『指先』のとこでユーキさんのお手手抜いたカメラさんと編集さんわかってるなと思いました。

 

snow break

ユーキさんのお手手の話をした後に言うのもなんですが、6推しの感想なので言わせてほしい。ユースケくんの指先が綺麗!!!!!コーイチくんの歌い出す後ろで舞うユースケくんの指先が綺麗できれいで…。なんかその後もずっと夢中になってしまう踊りでした。私ユースケくんの踊るときの身体で好きというか目にいってたの多分これまで腰周り?腰使い?だったんだけど、めちゃめちゃ指使いが繊細で格好良くて素敵でした。snow breakが歌としてとても好きな一曲だし、ガイシでもそれまでの映像でも、ボ、ボーカル~~~~てなっちゃう曲なんだけどこの幕張版はダンサーに引き摺りこまれた。1番サビのタクヤくんもウッときて強くて好き。

 

unknown

呻いた。もう、ほんとに、unknownのユースケくんは沼過ぎてダメなんだって…ていうのをまた体感してしまった。my buddyが入り口ならunknownで突き落とされたオタクなので、もう、すごい…これが息も出来ない終わりなんだよ(そして始まり…)。絶望と幸福を同時に味わうというか、底に落とされながらも私にとって、unknownのユースケくんの君こそがパフォーマー感がとても好き。格好良い仕事をされておられるなぁ、と思うし、現実はひたすら呻き悶えてる。2番サビでのボーカル組もぐえぐえします。

 

break off

MCのくだりからのbreak offとても楽しい~~!ぶち上がっててガイシ以降ちょこちょこbreak off観れる機会あったけど、この幕張のテンション好き。ただどうしても私この曲に関してはケチャマスのナパーム推しなのでもうそれだけが惜しい~~~~!!!!せめて引きでお願いしたい~~~~!!!次の円盤に期待。

 

Drive on

年末のあ~~頭の中がひたすら楽しいでいっぱい~~!て気持ちが巻き起されました。ほんと楽しくてライブ映えする曲だよね。ユーキさんのシャンシャンシャンが可愛いくてカイくんの仰る通りでした。

 

Xmasメドレー

そんな…ボーカルが向かい合って…アカペラで…Xmasソングを歌ってくれるとか聞いてない…。高音綺麗だね…。なんかもうコーイチくんが今超特急にいないことはわかったから、七夕のようにクリスマスの聖なる夜の1日だけは2人が向き合って歌えるとか、そんな世の常はないの????、?

感覚だけで話するのやめたいけど、タクスケちゃんはジングルベルもその後もくるみ割り人形だったし、タップするお三人めちゃめちゃ似合うし紹介してアップになるボーカルはチャーミングで可愛いしそこからの流れは一瞬show must go onの世界を感じた。あとユーキさんは座頭市出てないの???

わ~~~~~~レポ聞いてお聴きしたかったタクちゃんRAP~~嬉しい!!!そしてトナカイさん達がとてもチップ&デール感。かわいい。超ド級エンターテイメントな超特急さんも私は好きなので、ミュージカル寄りのライブも観てみたいなぁとこのメドレーを観て思ったりしました。総じてパレードみたいだった。

 

no more cry

コーイチくんのグワッと切ない歌い方とユーキさんのパーンて笑顔とこのリミックスがやっぱり好き。FC名古屋で聴いたり思ったりしたno moreとはここまで違う曲になるんだと思ったり。synchro円盤でも思ったけど超特急の楽曲って本当に彼らの年齢にとってだったり時期やシーンやアレンジで本当に色んな側面を持つ曲が多いなぁ

 

ビリビリ

ユースケくんのやっちゃった感と巻添えくらったリョウガくんとカイくんのお顔よ…そこからのラスサビに向けてのカイくんのイケメン顔がとても良い。あとこのお衣装ってお写真で見たときはふんふん、て感じだったけど踊ってるの見ると好きになる。あとはおさなな。おさななーーーーー!!!

 

浮つき

可愛さの宝庫。リョガスケめちゃめちゃ可愛いことしてるじゃん、思ってたらどこもかしこも可愛いかった。1番のとこユースケくん完全そういうショーのお店みあってめちゃめちゃセクシーだった…。コーイチくんの『しっくすぱっく!』も可愛いしタカシくんが顎下クスクスされてるのなんだかとてもたまらなかったです。ウェーブも返ってきた波に皆んなで倒れちゃうの見ると本当に平和な良い子たちのグループ~~って愛おしい。最初の始まりのアレンジもすきでした。

 

バッタマン

これが噂のおさななラブ回。ユースケくん本当におさななが大好きなオタクって感じでかわいいかったしその気持ちはわかるよ。MCのリョウガくんの『おさななおさななうるせーな』まで含めてとても良かった…。

 

MC

コーイチくんのたくちゃんにかわいいって言葉ほんと好き。超特急の七人のママに本当にありがとうとおめでとうをわたしもいつだって届けたいです。ユースケくんお誕生日回入らなかったから、タクヤくんのおたんじょうびのうた…としょげてたらけっこうしっかりタクヤくんボイス聞けて嬉しかったーありがとう音声さん!!!

 

fantasy love train

今年もありがとうFLT。やっぱりこの曲踊るダンサーも歌うボーカルも照明も演出も毎年とても好き。ほぼ毎朝通勤の時聴いてるけどやっぱりライブが最高にときめく曲だなぁ。今年は絶対に聴きに行きたい。最初に7つのスポットライト浴びてるの見たときに、わ、これは泣く思ったらの銀テ大爆破で涙腺も崩壊しました。これにあわせてのイントロがもうダメだよ好きなんだよ~~。

 

tefb

WOWOWさんの城ホtefbを何度も見返してるんだけど、今回初めて見た幕張版はアンコールの始まりの曲がかっこよくて、tefbの世界感がまた広がった感じがしました。あとタクヤくんのストーリーテラー感が今回のカメラ割もあるんだろうけど、それが強くてとてもかっこよかった!『踊れ歌え叫べ』で踊りで両手を外側から、歌えで胸元に手をあてて、上へ放つ(伝わって)のも好きだなぁて思った新たな感想。なんだろう、メインダンサーバックボーカル→超特急感というか、歌詞も振り付けも最高だなぁと改めて思いました。好き。

 

 

「a kind of love」ライブ&ハイタ会 京都 1部

 

ありがとう平日の祝日!!!ということで京都まで行ってきました〜〜!終わって新幹線の車内でお酒とたこ焼き食べながらこれを書き始めた今幸福感がすごい…。これまでのレポで4曲ってのも分かってたし、2週間前に推しとの2ショも経験してしまったし、3週間後にはブルーレイも出て写真集も出てツアーも行ってってちょっと京都まで行くのは贅沢し過ぎじゃ…?(しかも1部だけだし)と思ってたけどたった4曲でも満足させられる彼らには改めてファンになれるし、あ〜〜〜〜とにかく本当にしあわせ〜〜〜〜!!!(ライブ後のテンション感)

 

そんなこんなな感想日記。

 

初めての京都ロームシアター!駅からなかなか時間掛かるけど、観光客でごみごみもしてないし、綺麗で大きくて良い会場でした〜〜!座席の斜面もけっこう強めで座ったままの舞台とかも観やすそう〜〜思ったり。でも正直2階くらいの小さなホール思ってたから四階あってバルコニーもちゃんとあるのびっくりした!

 

survivor

開演して暗転の中、袖からスルーっと入ってくる超特急の皆様。そしてsurvivor!!!私的初生survivor〜〜!!!ちょっと意外だったのもあって嬉しい!1番の『open eyes!』のリョガスケの振りが最高にかっこよくて大好きsurvivorなんだけど、センターでこの2人の振りが観れたのすごく嬉しかった。あと、やっぱり踊ってるユースケくんが1番好きだなぁ〜〜かっこいいなぁ〜〜思いながらペンラ振ってた思い出〜〜。あとパーティーメーカーの衣装本当に好みで大好き!キラキラしてる…!ユーキさんが1番の早めの段階で腰布?スカーフ?が外れて片手で掴んでsurvivorしてるのとてもsurvivorだし、あ〜〜この子は本物のユーキちゃん〜〜!って感動してた。手で持つのやめて上手袖に投げた(回収はされない)とこまで最高だったユーキさん。

 

mc 

マイク付いてないと聞いてたから口上も無しかな思ってたんだけど、あって嬉しかった〜〜!口上ってやっぱ楽しいし、推してる〜って感じが体感できて好きです。この時に先ほどのスカーフ?を客席にお尻むけて巻いてるユーキさんのウエストが細くて最高でした。ユースケくんはFCイベ以来タオルの汗の拭き方がとても好きなんだけど(折り畳んだタオルで丁寧にキュッキュッておでこ拭いてクシャクシャ〜て片手で髪わしゃるやつ←)、今日はタオルが後方でこちら向きじゃなかったんだけど、タオルを上からポンと落とした後に髪クシャクシャしてるのみてめちゃめちゃ男の子を感じてときめきました…(伝わって)。

リョウガくんが階ごとに分けて声出ししてくれたんだけど全員の時『ぜんかい〜〜(全階)』って言ってたのがなんだかツボ。

 

キスミー

mc最後に次はキュンキュンときめかせると言いながら立ち位置ついて始まったキスミー。ド新規なのでそう言われても何だ?となってた私ですが、き、キスミーか〜〜〜〜(大の字)!推しカメラがんがんな私がユーキさんを少し追ったりもしちゃうキスミーだけど今宵もユーキさんは覇者だった…。最後のキスミーベイビ最前の方にロックオンなってたけどユーキさんはアーティストなんだな感とただただ恐ろしさを感じた…すごい。あと2番ね、どうしても始まった辺りからあああ〜〜〜〜コーイチくん〜〜〜〜〜ってなってたんだけど、もう2番なるとどうしても15のことしか頭にないから…タカシくんどう歌うんだろうとかそわそわ思いながらの、まさかのユースケくんとは思わないじゃないですか〜〜〜〜〜(大の字)!!!、!もう色んな意味で崩れ落ちたよね…、はぁあ〜〜〜〜〜〜ユースケくん〜〜〜〜!逞ましい!かっこいい!美しかった!!!でもやっぱり嬉しかった!そしてこれまたセンターで観れる2番サビ前のユースケくんの『キスミーベイビー!』はとってもキュートで可愛いかったな…。

 

バッタマン

からのバッタマンでゆるゆるの涙腺。今回はユースケくん生八ツ橋の種類を穏やかに言ってたのでお叫びは最後くらいだったんだけど、なんか今日は今日でユースケくんがマイク持ったバッタマンめっちゃ頑張ってるなぁ逞しいなぁ背負ってるよなぁ思って、その姿がまたかっこよくて更に弛んでいく涙腺。おでこごっつんのやですけは可愛いさの塊。あとおんぶのタクスケちゃんもタクヤくんがユースケくんに雪崩かかるような感じでかわいかった〜〜。だいすき「ひまねーし」のとこはユースケくん片手ピース(超特急です!的な)だったんだけど、それはそれですごく、良かった…。最後はユースケくんがマイク持って皆んなの雄叫び拾いに行ってたけど可愛いかった。わたしカイくんの雄叫び結構好きなんだよなぁ。最後リョウガさんのとこでユースケくんゼロ距離からの始まるMC。

 

MC

リョウガくんが新曲のなんやかんやはもう分かってるだろうから〜〜(素晴らしいオタク目線)と始まった近況話というか下の話(ユースケくん談)。カイくんのsnow breakでのファスナーがバカになってて〜〜のお話時にタカシくんがアカペラで少し歌ってくれたりユースケくんが軽く踊ってたのがめちゃめちゃありがたかった想い出。『なみだで〜』でスッと上げれるプロフェッショナルなカイくん。スノブレますます好きになるよ…!リョウガくんの昨日のストーリー社会の窓全開は分かってたけど舞浜タクやくんに代々木トロッコでのユーキさんといいなかなかトラブル多いな!?思った下のお話。

 

akol

これが4曲目のセトリで良かったなぁ〜としんみりキャッキャとしながら聴いてました。ユースケくんの側転今後何十回見ててもドキドキするし感動すると思う。おさななはくしゃくしゃしてた記憶…かわいいかった…。大サビのユースケくんソロがいつも意味を考えようとガン見するんだけど、今日はテレビや名古屋で見てたよりも身体の向きが正面だった感じがしてそれに驚いて頭真っ白になるという。鈍感なオタクなのでそろそろ解説が欲しい。

 

ライブだけだと多分40分くらい?な感じなんだと思うけど、すごく、堪能しました〜〜!感が強いライブでした。すぐ記憶無くすから多分脳の容量的にもこれくらいがいいんだろうね…。4曲もすごくこの4曲を聴けて良かったなぁと思うし。始まる前に色々考えこんじゃって、わたし何の曲聴きたいんだろ…?てなってたりしたけどこの日の私にベストな4曲だったな〜と思います。survivorもキスミーも初めてだったし、どんどん生で観れる曲が増えてってるのも嬉しい。

この後は初めてのハイタだったんだけど、こちらも最高にハッピーだったので新幹線でのお酒が最強に美味しかったです。今月にまたツアー始まってライブ行ける幸せを噛み締めながらとりあえず次はブルーレイ発売に備えたいと思います。

超特急も超特急界隈もまた一段と大好きになった1日でした!楽しかった!!!

 

 

Legend for days FCイベ名古屋 後半

 

Party maker

MC終わりに『準備してくるから待っててね〜〜』言われてちょっと休憩なのかしら思ったら突如始まるスクリーン映像。何と言葉にしていいのかわからない出で立ち(いや、ほんとに)で登場する皆様だったので、これは中継ぎのコント映像??とか、場面変わるとなんかnylon(カイくんリョウガくん回)みもある…?と思ってたらの、タカシくん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!ー!!、!ー!いやもうタカシくん…タカシさん…。逞しくなってくねぇとは思ってたけど、なに、あの乗り込み感…。これは完全なる末っ子の逆襲。でもトレタリで音源だけ聴くと記憶より柔いというか可愛い印象?て思ったから、あの乗り込みと踊りの衝撃が強過ぎたんだな、と。『a kind〜』ではタカシくんが皆んなを追いかけてく映像なのにこっちでは1人皆んなを目覚めさせるのずるくないですか???あとは服がぶち破かれるのを悲鳴をあげることも出来ずに無心で観てたんですが、ユースケくん腹直筋のたて線出てるんだなぁ〜〜て記憶しかない。ユースケくん比較的控えめだった気がするんだけど、どうなんだろう。曲調も絶対ライブで楽しくなっちゃうやつだろうし、とりあえずmv解禁楽しみ!

 

No more cry

まさかのこの曲なのかぁ〜〜〜〜て最初から静かに泣いてた記憶。そもそもライブ曲も新曲合わせて2.3曲くらいでさらっと終わるのかと思ってたから最初っから打ち込まれたなぁと。FCイベをなめてて最初からMP激減。

 

DJ Dominator

わ〜〜んどんどん打ち込まれてくるじゃん〜〜!!と思いながらも、もう生でこの距離で観れたことが本当に有難かった。わたし、ユースケくんの腰を落として伏し目で踊ってるのがはちゃめちゃに大好きなんで(サビのとことかね!)、もう、踊ってるユースケくんとても格好良かったです…!!!美しい!!!クラブ〜〜て印象の曲だからzeppという箱で聴けたのもすごい嬉しかったなぁ!生でフロアで一緒に曲に乗れるの楽しい!

 

超えてアバンチュール

何もかも忘れて楽しめた一曲。コールも2回目だから前回より余裕を持ってできた気がする思い出と、リョウガくんがお手を取ったのがユーキさんでおさなな〜!!、!と湧いた記憶。

 

MC

ここのMCか覚えてないけど、ライブパートからの衣装プロデュースはタクヤくん。サクラピンクの上下スーツにインナーがそれぞれメンバーカラー。一見着こなすには難しそう且つ可愛いさのある衣装を企画するのが、タクヤくんぽいなぁと思いました。あとピンクの色味はスタイリストさんと一緒に手染めされたっていう手間の掛けようも!(最初はもう少し白目のピンクにしようとしてたとのこと。)染め模様可愛いかったなぁ。この時タカシくんに、『タクヤが作った衣装だよ!どう?』みたいな事を言って皆んながFOOOOoOO〜!!!て完全冷やかし体制なってたのも楽しいし、それに嬉しそうに答えるタカシくんも大変可愛いかった!

 

Yell

タカシくんの歌声を聴きながら、ユースケくんを目で追って、なかなか半泣きで観てました。メロディーが優しいのがずるいし、お手手繋ぐとこのユースケくんはとても可愛い。

 

Billion Beats

曲振り前のタクヤくんの『当たり前って、当たり前じゃないんだなって思いました』のお話で半泣きが号泣へ。そして始まる鼓動音がもうダメで、Billion好きなんだよ〜〜愛おしさはちゃめちゃにアップするんだよ〜〜〜〜!!!6号車辺りの位置で観てたので下手側が見づらかったんですが、サビが始まるとあの『2』のお手手しながらぴょんぴょんこちらへやってくるユースケくんはたまらなかったし、テケテケ駆け寄るユースケくんも生で見れて嬉しかった。あとは、大サビのタクヤくんのソロの振りがもう、すごく力だとか、タクヤくんの想いとかその強さがすごく伝わってきて、ここは推しカメラ関係なくただただ圧倒されました。そしてその後に続く(あ〜いのうた〜辺り)そのお隣のユーキさんの振りがこれまた美しくて目が離せなかった(そして圧倒され過ぎて噎せてしまいガチで苦しくなる)。言葉に依存しがちだし好きなんだけど、踊ることで伝わるものとか、表現の強さを改めて目の当たりにしました。超特急って凄い。タクヤくんBillion終わった後に、自分の曲振りのことを『なに言ってるかわからなかった』て反省してらしたけど、充分届いたよって思ったし、その後のリョウガくんのフォローも流石でした。

 

この二曲が日替わりっていうことは翌日に知ったんだけど(次の日のrefrainとOne Lifeも大好きだから聴きたかった〜〜!)、春の曲で少し昔の曲を、ということだったので(ここで初めてBillionが春曲だと知る私。めちゃめちゃ冬というかもうクリスマス曲って思ってた)、セトリもメンバーで考えてくれてるみたいで、でも正直に言うと全体を通してすごくコーイチくんを考えてしまうセトリだなぁと思ってて。本人達はそんなこと言ってないけど、そう思ってしまうことも見越しての『僕らの挑戦』だったりするのかなぁ、とか考えてみたり。でも歌のことを言うと、ほぼ推しカメラでユースケくんしか追えてない私が、ふと耳で歌を聴くと初めてライブに行って超特急を見た時と全く同じ感覚なんですよ。さみしさだって感じないわけじゃないけど、すごく安定した歌声でした。けど帰ってきてトレタリのミュージックパートを観ながら、この2人の歌声でタカシくんの歌声だけ拾ったとしても、この名古屋で聞いた超特急の歌にはならないなって感じて。そう考えると本当にタカシくんは凄いなって思うし、今日読んだBARKSさんの記事でのタカシくんのこれまでの『正反対の個性』がいたバックボーカル論とこれからのバックボーカル論も素晴らしかったから、とりあえずタカシくんには早く書籍を出していただきたい。

 

synchro振り付け

タカシくんアカペラのユーキさんによる豪華振り付け講座〜〜!何となくわかるけど、ド新規だからこういうの有難い!ひと通りやった後にカイくんとユースケくんは8号車と同じ向きでしてくれたんだけど、右左がわからなくなって、アレ???てカイくん見たりわたわたしてるユースケくんが可愛いかったし、ユースケくんをずっと見てた私も振りは結果、曖昧です(でも幸福感すごい!!笑)。

 

synchronism

いや〜〜シンクロ〜〜大好き過ぎてリピ率も高いシンクロなんだけど、この現場の前のトレタリミュージックパートがsynchronismでしかもコーイチくん最後の回だったからとりあえず情緒がたいへんだった。だってどうしても映像での記憶が強いから、1番でコーイチくんと鏡合わせになってるとこもタカシくんが来てユースケくんと振りするの観てうわぁあああなったり、ラップのとこもコーイチくんの音程が脳内に出るし、『そういうことさ』でユースケくんが左しか観ないのもウッとくるし、更に一番たいへんだったのは『No.1、2.〜』のとこをコーイチくんに代わってユースケくんが『No.1』で上を指差してて、結構本気で震えてました。でもサビの『Sync Smile』て踊るの観てたら自然に笑顔になるんだなぁ。一緒にsynchroできて良かったです!

 

走れ!超特急

え〜〜〜〜更に抉られる曲だ〜〜(でも好き…!)と頭の中が喚きながらもすごく良かったです。ぼっちだったんだけど途中の8号車連結のときなんだか後ろの方の感触がなんかとても心強かった!あとBメロ?でユースケくんソロから始まるとこは振りがいつもと違ってみんな真似っこしてたのが可愛いかったなぁ。

 

BREAK OFF

ありがとう〜〜!!!もうやっと、やっとケチャマスのナパームをこの目で確かめることが出来ました〜〜、!!本当に赤と黄のナパームだった…これはすごい!サビ終わってからの『OH〜OH〜OH!』のとこがやはり生はセクシー具合が違うなと感心しながら眺めてました。

 

アンコール

a kind of love

ジャケットは脱いでご登場。汗を気にするようになったユースケくんはひたすらかわいいです。

始まる前にリョウガくんが『今からやる曲は超特急の今の武器』って言ってたのがすごく心に残ってて、どんな心持ちなのか自分でもよくわかってないけど、なるほどなぁと思いました。シングル発表時のコメントでも『似合わない振り付けを武器に』って言ってたけど、振りの意味とかそういうのも併せてなんだか今でも色々考えるなぁ。でもそんなのも吹っ飛んで笑ってペンラ振れるパフォーマンスであることも確かだった!イントロの最初で『ユースケくん!脚〜〜〜〜!!!!』て生側転は湧いたし、ユースケくんが1番Aメロで『みんな!ハート作って!ハート!!』ってニコニコしてハート作ってる姿とかもう可愛い過ぎたもん。大サビのユースケくんソロの振りも綺麗だったなぁ〜!キラキラニコニコピンダンスも思ったよりきちんとできたし楽しかった!

 

そしてリョウガくんの、ちょっと長くなるんですけど、から始まったコールの件。リョウガくんのすごく言葉を探して選んで伝えてる姿を今年は時折見たけど、その姿を目の当たりにしたのはなかなか苦しくて、またその時もずっと見つめてたユースケくんの表情が本当に苦しくって、何度会う人に『あのかお見ました!????』と吐き出させていただいたことか。そしてパッと隣のタカシくんのお顔見たときも無ってかんじだったのでもうただ苦しさに茫然としてました。またこの時の空気感があくまで私の周りはだけど重くって、ああ、この子たちをアウェーになんてしたくないのにな、わかった!大丈夫だから突っ走れ〜〜!ぐらいな気持ちでいたいのになと思ってたんだけど、そうできなかったこともまた苦しいなって思ったり。ただそういった時にカイくんが『今までをなかったことにするわけじゃなくて、』て風穴

を開けてくれたのがすごく救いだったし、時折自分はちゃんと彼らのスピードについて行けてるのかな?て思う時もあったけど、やっぱり彼らは置いてかないし手を伸ばして連れてってくれるグループなんだなぁと感じました。ちなみに途中で出た『松尾タカシやで案』私はとても好きです(候補としていいとこ迄いったけど、超特急は松尾ではやってないのでボツになったらしい。)松尾タカシやで案の時はユースケくんもタカシくんも表情ちょっと和らいでたように見えて少しホッとしたり。

 

Burn!

途中まで全然頭働いてないから何の曲をするかもわかってなくて、あ、て戸惑いつつ、でもこれが新規の強みだしちゃんと新しいコールで言おうて思ってて。ただユースケくんが気になって泣いてたけど、イントロでいつも声出してくれるとこで、もうだめでした。さっきまであんな表情してたのに曲始まると、『みんなの気持ちは分かる!だけど8号車の声が聞きたい!!!』て声を張り上げてくれて、いや〜〜これ思い出すだけでたいへん。もうはちゃめちゃに格好良くて眩し過ぎました。そしてこんなこと言われたら全力で声を出すしかない〜〜!!!!て泣きながらコールした記憶。必死過ぎて合間の記憶がないんだけど、曲のアウトロでみんな真ん中に集合するときにユースケくんが中心で『ありがとう』って言ってくれてまた泣き、そんなユースケくんをカイくんがお隣で頭わしゃわしゃしてくれて更に泣いたのは脳内に焼き付けてる。(…思い出した!じゃんけんパートがユースケくんご指名のカイくんリョウガくんユーキくんだったけど、めちゃめちゃ先走っててこちら泣いてるのにもう笑うしかなかったやつ!!!ユーキくん曰く『高まっちゃって!』)

 

しあわせ〜〜ハッピ〜〜ってだけとは言えないライブだったけど、本当に奇跡みたいだった良いライブでイベントであの名古屋の空間に立ち会えて本当に良かった!!超特急もユースケくんも8号車さんもますます好きになった1日でした〜〜!

 

 

 

 

Legend for days FCイベ名古屋 前半

 

FCイベの為に名古屋に行きました〜〜!これ書いてるの当日イベ終了後の深夜3時なんだけど全く眠たくなくてびっくりしてる。それだけ楽しくて充実してて、重くって、なんか長い1日だったなぁと。栄のHMVでVR見てからまだ12時間くらいなの本当に不思議。笑 でもVRはdTVのも好きだったけど今回のが演技?が無いし、わちゃ〜〜っとしててユースケくんも皆んなも楽しそうで可愛らしかったなぁ〜〜。口は緩んでたみたいだし多分うんうん頭も振ってたと思う。ユースケくんお片づけしてくれてたり、最後見下ろしてくれるの最高だったんだよ〜〜。地元でもまたやってくれないものか…。

 

初めてのzepp名古屋。この度はぼっちで、ライブハウス久しぶりだし、超特急の現場も慣れておらずだしで整番で並んでる時はずっと心臓あたりが苦しかったです。まぁこれその前の物販列が思ってたより長く、アクキーも完売し出したりで買えるかのドキドキの余韻もあると思うけど。でも整列時も会場入って待ってる時もフォロワーさん方が色々構ってくださって無事に大人しく待てました!嬉しかった!

 

前アナはリョウガさんで、急に始まりしかも音量もなかなか大きめで先ほどのドキドキがここで一回爆破した気はする。相変わらず良いお声と皆んなを少しクスクスさせてくれる名アナウンスでした〜〜!等身大パネル撮った?とか、インスタで#超特急の挑戦で呟くとFCが盛り上がるんじゃないかな的な話方が、リョウガくん節というか、あ〜〜現場に来たんだなぁ〜〜と実感湧いてきたり。そして会場で掛かってたリミックスがね、UNKNOWNとかめちゃめちゃ良いリミックスで音源ください!て感じだったんだけど、聴いてるともう、あれ?コーイチくん〜〜〜〜…!!!!てなってしまってここで先ず半泣きでした。いやぁ〜〜〜〜リミックスさぁ〜〜〜〜…そうね…。

 

そして開始されてユースケくん一人でご登場。いや、皆んなでワ〜〜かと思いきや推しがいきなり一人でセンターに出てくる衝撃よ…。思ってたよりもステージが近めだったので全然肉眼で表情も観れたのですが、ユースケくんは今日も眩しかったしお顔立ちも良過ぎでした。ガイシよりも近い分更に整ってた気もするし、何なら後にタカシくんのお隣でいつもの様に並んでるの見て、『あれ?ユースケくん背伸びた???』て思ったくらい(このお話したら明らかに違う雰囲気だったので…多分眩しさで大きく見えたのかな!!!と思ってる)。前説でコールレスポもしてくれたけど『超特急!』『超特急!』『会いたい?』『会いたい!』は目の前のご本人に全力で叫んだ。

 

Clap Our Hands!

幕が下がって、え?皆んなバンド??と思ったのは僅かでもうユースケくんが1人で歌いだしてるの見て脳内パニック過ぎて、ずっと嗚咽抑えながら『名古屋にお墓建てたい…』と思ってた。いや、だって歌うなんて聴いてないよ〜〜!(そりゃそうだ)。舞台でも何でも初日に行くってこと日程的にほぼ無いからか、ネタバレや感想で心の準備していくのが常だったから、今回で改めて耐性の無さを実感しました。でも最初っからこれって私もうこの後大丈夫???と不安にはなった。でもユースケくんの歌声柔らかくって、優しさが詰まってる感じで、世界がまた一つ救われた瞬間を見た気がします(?)。今までユースケくんがきちんと歌ってるのを見たことがなくて、でも歌お上手だよと前に聞いたこともあって、今回初めてだし生で聴けたのが本当に嬉しかった!ユースケくんがマイク持って歌いながら弾いてるメンバーのとこに絡みに行ったり、バンドメンバー紹介をしてるの可愛いかったです。でも最後に、『ボーカル!ユースケ〜〜!』て自分のことも紹介してくれるかとペンラ回す準備してたけど自分のことは無くて、待って待って〜〜!思いつつなんかユースケくんらしいかなぁとも思いました。何とか立ってる状態だし脳内は『名古屋に墓立てよう』で自分がちゃんとクラップしてたのか全く覚えてないことだけが後悔…後で歌詞観ながら聴いたら歌詞も今のこの状況にすごく合ってて、これをユースケくんが歌ったんだなぁと思うとまた泣いちゃうし、そのわりに記憶の容量がほぼ無くて本当たいへん。とにかくもうClap Our Hands!に足向けて寝れません(?)!!!

 

『女々しくて』

まさかの〜〜!??笑 てなりながら超フェスも行けてなかったので勝手に雰囲気味わえた気がして嬉しかったです。『女々しくて』ってこんなテンションたいへんなる曲なんだなって改めて実感。振りが楽しい〜〜〜〜!ここはバンド形態ながらも皆んなソロパートあって、サビがユースケくん『ひかり〜をあびて』カイくん『こいの〜うたうたって』→リョウガくん、でソロあった気がするんだけどそこはもう美麗大集結!、!て感じでカメラのズームといいスクリーンが祭りでした。本家さながらの振りはとてもお美しかった…(あの、肩に手おく(?)やつね!)楽器はフルーツシェイカー係のユースケくんも最高〜〜〜〜!!!あとダンスリーダーであるユーキくんがドラムでリズム刻んでるのも本当最高〜〜!!!

 

MC

ユースケくんはフルーツシェイカー落としちゃったお詫びから始まり。『ごめんね』言ってるのが、なんか、あ〜〜ユースケくんだ〜〜思いながら眺めてました。口上もね、私これが初めてだったんだよね。年末ガイシは無かったので。なんかすごい緊張しました。タクヤくんの『プラス5〜〜!!』が年末から言いたくて堪らなかったので言えて満足(その後すぐ『誰か今4て言った〜〜』的なこと言う目敏いタクヤくんも可愛いかった)。ユースケくんの口上はちゃんとコールも言えて、最後『ユースケ〜〜!』てペンラぐるぐる〜もできたんだけど緊張とテンションマックスであんまり記憶がなくてそのまま『なんでやねん』してた。今後はもっと推しへの想いを込めて(?)コールできるように努めていきたいですね。

 

日替わり企画『なんじゃもんじゃ

ユーキくん進行で、罰ゲームの箱持ったりちょこちょこフォローで動いてるユースケくんを『良い子〜〜〜〜!!!』て涙拭きながら見守ってました。このゲーム全然知らなかったんですが(ユーキくんがボードゲームハマってるらしく開催)、もう本当に修学旅行中の夜の暇つぶしゲーム感がすごくて、これやるのすごいな思ったけど、う〜〜んこれも超特急ぽいな!!!と。観てて楽しいし可愛かったんだけどカオス具合もすごかったとは思う。笑 出てくるカードのキャラクターにそれぞれ名前を命名してくんだけど、こないだ『ポケんち』でカイくんのポケモンの名付け方可愛いな!思ってたから、ちょっとその雰囲気も感じれてによによしてた。最初の緑の子につけてた『ケダマ』とかカイくんぽいなと勝手に思ってる。あとカイくん、黄色のユースケくんぽいキャラ(?)に『ユースケっぽいから、フクちゃん!』て付けてくれて(のちにその子は『フクダちゃん』になる)、ユースケくんも青い鳥?が黄色の小さな袋?持ってるキャラに『カイとユースケ(旧名前はきんちゃく先生)』って命名してて良いカイスケを観ました。ここ、『ユースケ(の割合が)ちっちゃ!』て言われてるのも可愛かった。ちなみにカイくんは、カードめくるときに手アップに画面切り替わるんですが、1人親指の指輪がたいへんセクシーでした、流石…!カードめくる時スピード勝負だから皆んなカードの方に身体寄ってくんだけど、後半あたりユースケくん1人なかなか離れてる感じで、ああ〜〜〜〜と授業参観の親のように少しハラハラもしてたりしました。でも最近バラエティー番組出るユースケくんよく観てて、ユースケくんがMC時に話さない時とか一歩引いてる時ってユースケくんのホーム感を感じれてなかなか趣きを感じたりもしてる。そういえばタカシくんも、最初なかなか手札取れなくて『時間の流れが遅い』言われててこの末っ子たちのガツガツいかない感よ…かわいいなぁ、なんて思ったりしました。ユースケくんタクヤくんと被ったときに譲ってもらったりもしてたね。このゲーム、カイくんとタクヤくんが強くて(結果23枚獲得のカイくん圧勝!)、またこの2人がゲーム中ずっと楽しそうだったのも良かったなぁ〜〜だから本当に中学生の修学旅行夜!て感じだった。8号車は推しの名付けセンスとカードに夢中になってる顔に、あとは手をスクリーンで観れるというフェチズムを感じる時間だったのですが、カイくんが時折、皆んな楽しい??てこちらのことフォローしてくれるのは流石でした(楽しかったよ〜〜!)。罰ゲームはリョウガくんで、引いたのは一発芸。(ユースケくんが罰ゲームBOX持ってたんだけど本来引き出すとこに棒が出て来ず、箱の隙間からリョウガくんに引いてもらおうとするワチャ感…かわいい〜〜)全力文房具シリーズ…すごかった…。コンパスはスタイリッシュで、ガリガリ担当メインダンサーだけある鋭さと滑らかな引き具合で…分度器は全力ながら綺麗な180度を見たし(ブリッジ)、タカシくんが『鬼だな!』言われたリクエストの鉛筆削りはすごく…鉛筆削りだった…高速回転のやつだった…リョウガくんの引き出しって本当にすごいよね。ぜひまたどこかでお目に掛かりたい。

 

ビンゴ

説明する時に先ほどリョウガくんが引いた〈一発芸〉の札を持ったままでいたユーキくんの札を回収してスタッフさんに渡すユースケくんが可愛いかった(長い)。ていうか、私物プレゼントにびっくりですよすごいなスタダ…。先着三名で今日のプレゼントはカイくんの白いスヌーピーTシャツに、リョウガくんの筆箱に、タクヤくんのアレなんだ、ブルゾン?お洒落ジャージ?メンバーにも『最近まで着てたよね?』言われてて、古着屋さんので女の子が着ても良いかな〜的なことを仰ってた気がする!このお洋服とても可愛いかった!カイくんのはリョウガくんかユーキくん辺りから『これ当たったら皆んな何に使うの?』言われて『雑巾にでもしてください』って答える謙虚なカイくん。当たった時も当選者は白ペンラの方で、『(Tシャツも)白いから大丈夫だね!』ていうカイくん素晴らしかったです。リョウガくんのペンケースは、紹介してる時に、いつも使ってたやつじゃん!リョウガの家の匂いする??て言われてて、ユーキくんがペンケースくんくん嗅いで『リョウガん家のにおいがする〜〜!!!』で、はい、おさなな〜〜(ご満悦)!!!当選した方は自分の整列番号をお伝えしなきゃなシステムだったんだけど、なかなか距離ある方だと上手く聞き取れなくて、頑張って聞こうとするメンバー達(しかも聴き間違えが多い 笑)が可愛かったです。番号をBCと聞き間違えて『BC?ビューティフルチェイサー??』ていうユースケくん可愛いかった!

 

質問コーナー

『号車番号とかの運命を感じる時は?』みたいなときのカイくんのお答えは、ムウマ(カイくんが1番好きなポケモンらしい)の番号が200!ってお答えで、2番は?て聞かれたらすぐ『フシギソウ』て答えれるカイくん流石。『フシギって神秘じゃん!』てリョウガくんに言われててなるほど〜〜。ユーキくんは会計が555円の時!てお話のときに「っシャ!」てなる感じが可愛いかった〜〜!リョウガくんの時の、3次元が苦手だけど、身体に3て数字無いんですよ(臓器とか)!て頑張って伝えようとしてる時の周りの『ああ〜〜…〜?、、??』て戸惑いの空気が流れたのも楽しかったし、ユースケくんは『最近のごはんのおかわり6杯!』で昨日もケータリングでタクヤがガチで引いてたよな言われちゃうユースケくん。ロールパン3個にスティックパン1つにおにぎり4個!いっぱい食べていいんだよ〜〜〜〜と心の中でペンラ振っときました。タクヤくんがお話振られたときに(内容は電車が4号車4番ていうやつ)すごく謙遜しててちょっと恥ずかしげに言ってる感じがだいぶ愛らしかったです。
あともう一つの質問で最初あった時のメンバーの印象〜(本来は新しい環境へのご相談)みたいな時に、ユースケくんが話してなかったからか、カイくんが『ユースケと初めて会った時は〜』ってお話振ってくれてて、カイくんの心配りがとても沁みました。そしてそのあとにウィーンガシャン!『よろしく!』をきちんとやってくれるユースケくんは可愛い。タカシくんのレオパと長髪で『勘違いされやすくて』って言ってるのも微笑ましくって、ここの末っ子さんたち可愛かったなぁ〜〜。

 

あとどのあたりか分からないけど、ここまでがカイくんの衣装プロデュースで、2次元とかな感じで、『あったらいいなこんな学校!』みたいなイメージって仰ってたんだけど、カイくんが『貸してるときメモ返せよ〜』ってリョウガくんを揶揄って『借りてねぇし!…いや、みんなガチに引いてるじゃん!ていうかこれだとカイが持ってることになるから!』てわたわたしてるの可愛いかった〜〜!あとこの制服でバンドしたから、タクヤくんが『吹奏楽部?』て言って『軽音楽部ね!』て直されてたのも可愛いかった…というかタクヤくんは短いのに前髪分けてクリンてしてる感じだったからなんか新世代の道明寺司感というかF4ぽいというか英徳学園にいそうだった(?)。パンツがね〜〜グレーのチェックっていうのがずるいっていうかカイくんの衣装プロデュース具合本当にずるいありがとう!!!

 

長くなったので後半ライブパートへ続く

 

 

a kind of love mv

 

mvが解禁されましたね!待ちに待ってたというよりは正直あまり考えないようにもしてたかもしれない新曲mv。曲は音源解禁時に聴いて、いち楽曲として好きな曲だったから、ずっとうれしくてくるしいなぁ思ってて、でもなんだろう。こういった気持ちは良くはないのかなぁ思い直さなきゃなのかなぁとか考えたりもしたんだけど、でもまぁ春ってそんなものなのかも。というか私の春の思考って割とそんな感じなのかもなぁ、と思ったのでずっとこの曲には愛おしくて苦しい気持ちを抱えたままでペンラを振っていくんだろうなぁと思いました。たぶん泣きながら。そして結局わたしはそういった曲はずっと大事なんだよなぁ。

 

mv解禁もそんな感じで若干戸惑いもありながらでも出されたものは観ちゃうので、出張お出かけ前でも思いっきり泣いたよね。好きなんです。ティザー広告出た時に、あ、これは、たいへんなものが来る…とは思ってたけど、想像よりもなかなか斜め上をね、飛んでくれてたので(色んな意味で)、ああ〜〜超特急のそういうとこ大好きだよ、てしみじみと思いました。最初の電車のガタンゴトンが何とも言えない気持ちにさせて好き。ティザー映像見た時に、ちょっと爽やかセンチメンタル風な感じなのかしら思ってたのに、まさかスカイダイビングまで入れ込んでくるとは。スタダの割とお金使ってくれて出し惜しみしないスタイルも好きです。しかも一日お仕事終えたら、メイキングも公開されてた。これだよコレ!これも円盤に付けて種類増やしてもいいものを実質無料で見せてくれる供給スタイル…。ド新規なのに今年に入ってからのばたばたに公式への感謝を忘れがちだったので、メイキングありがとう代は他でお返ししたい。いつかのお写真代とかが今回のセスナ代になってるとしたらそれはオタクの夢だなぁと思ったり。

単純にユースケくんがロード乗ってるのはテンション上がりました。まだ寒かったろうに…。メイキングでもビンディングのお話してたから乗るの楽しかったんだろうなぁと勝手に思ったりしました。(映画もたのしみ!)あとmvはカイくんとユーキくんのわちゃわちゃヒッチハイクシーンが可愛いかった〜〜ユーキくんのゲラゲラ!舞うカイくんとカメラまわすユーキくんも春の眩しさと相まって愛らしさがつよいし。今年になって私の中のぽんかいちゃんワード急上昇すごい。

ライブ前の掛け声の時のやってた時には、うわぁ〜〜〜〜コーイチくん何でいないんだよ〜〜て情緒乱れるし、そのあとのタカシくんの表情が気になって気になってしょうがなかったんだけど、表情の原因はスカイダイビングだとわかってひと安心?しました。

でも情緒はもう乱れるものなので(?)、タクヤくんから車乗ってく順番に何か意図はあるものなのかとか考えてて(分からなかったけど。笑)、でもツイッターのTLで“ダンサーだけで進んでいこうとするけど走って追いつくタカシくん”てニュアンスの呟きを見かけて、あ、超特急の選択肢として、1号車から8号車合わせて超特急スタイルが変わってしまって今後の選択肢を考えられた時に、メインはあくまでダンサーだからボーカルが変わるって未来だって1ミリもないとは言えなかったんじゃないか(無情過ぎるけど)と気づいたりして、勝手な思い込みに一人でめちゃめちゃつらくなったりしました。タカシくんが走ってきてくれて車の中でユーキくんとカイくんに挟まれて笑顔で歌ってる場面本当にすき。年末年始からのタカシくんの表情がよく目に留まるなぁとは気づいていたんだけど、それってコーイチくんのことがあるからとかじゃなくて、本当にタカシくんの魅力がまた更にググっと上がったからだと思うんですよね。いつも上を見上げてキラキラと歌うタカシくんが大好きなんですが、最近はとても逞ましくって格好良くって、mvではソロカットの表情が特に最高で、この子が私たち8号車の前で手を差し伸ばして連れてってくれてるんだ感と、全国に桜咲かせてくれてるんだ感がもう最強でした。

 

歌詞で言えば、ユーキくんの出してたコメントがまさにその通りに当てはまってて。『明るくもどこか歌詞の捉え方次第では切なさを感じたりする人もいると思います。この曲は聴けば聴くほど色んな考えが湧いてくるような奥深い曲だと僕は思っています!』ってもう本当にこれ。初めて歌詞を考えて聴いたときはどうしても最初コーイチくんを探してきょろきょろしたりしてたので、『待ち合わせの場所なら迷わないで行けるけど たまには君の気まぐれで歩くのも悪くない』は、待ち合わせ=東京ドームで、君=コーイチくんじゃん!???合間に『こーちゃん!!』てコール入れたくなるやつじゃん?『君の鼻歌』ってもう今では、鼻歌=コーイチくんなんだけど???と感情掻き乱されてたり。コーイチくんのニュースがあって数日後の脳内BGMが『Heavenly Psycho』のときがあったんだけど、僕がいなくても世界はまわる系の歌はね、ほんとにだめなんですよ。でもこの曲って『僕』だけじゃなくて『僕ら』で、それでも『僕には』なとこが好き。そこは『僕ら』なんだって私にはちょっと引っかかるとこが好きなんです。そして、じゃあこの曲は自分にとってコーイチくん〜〜!てしんみりなる曲なのかと言われると、ユーキくんの言う通り聴けば聴くほどそればかりではなくて、自分自身のこれまでだとか、これからにも刺さる言葉が多くて更に好きになっちゃう素敵な曲。『僕の知らない世界もそれなりにハッピーなんだろう それでもね 君のいるココが居場所なんだよ』という歌詞が、独り善がりなわたしにはとても心強くって好きだし、『思い通りつくりあげた どんな完璧なフィクションよりも たった一人』はロマンを感じました。

色んな感情がどんどん増えていっぱい引き出されてぐるぐるになるんだけど、それらを引っ括めて『愛のようなもの』だと言われたらたまらない。そしてユースケくんがティザーで言ってた『僕なりの解釈で言うと、絆かなって思います』という言葉がとても沁み渡るんです。歌ってやっぱりすごいなと思いました。

 

曲の振りも色々思ったんだけどこれは男祭りに書き連ねよ〜〜。とりあえず早くCD音源欲しい!

 

 

きっとその手の中にある話

 

『久しぶりに夢であってほしいな…夢じゃないのかな、て思いました。
ド新規だし、コーイチくん推しではないし、言葉にすべきことばかりでもないかもしれないなとも思ったけど、私は新参だけど8号車で、これからも8号車だから、今の8号車としての私の気持ちもきちんと残して置こうかなと思ったので、書きます。色んな気持ちがごちゃまぜだけど、とりあえず全部吐きだす!!!』

 

というのが、2018年1月16日の夜の下書き。この日からもう約一カ月になるんですね。はやい。もう2年くらいは前のことなんじゃないかな、と思ったりします。『全部吐き出す!!!』て書いてるけど、1月は書かなかったなぁ。というよりは書けなかったなぁ。今だって、相もかわらず感情はぐるんぐるんしてるけど。でもね、昨夜はまさにパーフェクトバレンタインだったので。きちんと、そしていつも以上にぐだぐだと書こうかなと思います。

思い出用で始めただけだけど嬉しいことに読んでくれるお友達や8号車さんがいるので一応前置きしてますが、まだまだ情緒が安定してない方ばかりかなと思うので(勿論わたし含め)、要はくれぐれもご自愛くださいね。書かないってのもあるんだけど、何もなかったようには生きれないので。そしてこのブログは誰に向けて1番書いてるかは「ねぇねぇ超特急のお話してよ』っていう未来の暇な私向けなので、ぼっちで暇してる私の為に書きますね。未来の私がこれ読んで、わ〜〜やっぱりこの時おもいな…!この時の自分に聞かせたい夢みたいなこといっぱい起こるのにな!!!て思ってることを願います。

 

では改めてあの日から振り返り。

 

お知らせ当日はお昼休みにTL読んでたらなんか雲行きがおかし過ぎて、FCページ行ってお知らせ見つけて、頭真っ白になって、その場にいた上司に『すみません、ちょっと泣きます』と自己申請の上で皆の前でホロホロ泣きました。上司もアイドルファンだし、こういう時に皆笑い飛ばしてくれる優しい職場環境で本当に恵まれてるなと思いました(ちなみに次の日も会社で励ましのお菓子貰って泣いてる。)。フォロワーのお友達ともこの当日にお電話でお話できてものすごく救われたなぁ。

元々、ネガティブなわけではないし耐性は強いと思ってて、でも今回のコーイチくん脱退、というのは私にとってはまさか過ぎて耐性クッションも何もなくポンと落とされちゃった感じの出来事でした。公式のコメントを読んで、わかったけど、全然分からなかったから起き上がる術もなかった。卒業でもなくて『脱退』なの?とか、今までのコーイチくんの活動を思い浮かべてあの活動ぶりを『方向性の違い』っていう言葉で示すの???とか、全然理解できなかったし今もわからないことばかりだけど。だけど、『ですが本当にどうしようもなかった』の重さだとか、リーダーとして1人で前に立って言葉を伝えなきゃならなかったリョウガくんを報いたい気持ちだとか、コーイチくんがバックボーカルだけでなく才能も魅力もある大好きなボーカリストだって知ってることだとか、城ホの逞ましくなったユースケくんタカシくんの姿が脳内で過ってたり、何よりこれは週刊誌のゴシップでもなく公式からの『お知らせ』という事実を突きつけられた感があって散らばった耐性掻き集めて、理解できるようにしようとしてたかな。2357のブログもあったし。リョウガくんは、リョウガくんがリーダーとしての言葉とメンバーとしての言葉を分けて伝えてくれたことが良かったなって思ったし頑張ったね、ありがとうね、て思った。そして『僕達にしかわかりません』ていう言葉を使ったリョウガくんのことを考えると、かっこよくて優しくて繊細で、苦しくてたまりませんでした。城ホでのラストの挨拶の時もそうなんだけど、リョウガくんは8号車の気持ちを『痛いほど分かる』子だと思ってるし、超特急のリーダーのリョウガくんはきっとメンバーの気持ちを同じように分かってあげられる子なんだろうな、て思う。それがカイくんも言うように、発表されたコメントなんだよね。私はリョウガくんの心の向きや寄り添い方が好みです。カイくんは初日に不安に思ってたことは全部書いてくれてて素晴らしかったな。こんなに的確に言葉をくれて安心をくれるカイくんすごい!号泣しながら全力拍手だった。『超特急がなくなる日まで超特急のカイです』の言葉にどれほどの8号車が救われたんだろうね。強くてプロフェッショナルで、自分に真っ直ぐで、流石です。ユーキくんはユーキくんだ、超赤だって思ったなぁ。やっぱり間違いなくヒーローの塊なんだよ。コーイチくんとの関係性も大好きだから文章読んでうわぁあ〜〜てなってた。よく言葉に自信なさげに言うけど、ユーキくんの言葉はいつも斜め前に向いていて、その姿はかっこいいし背中を追いかけたくなります。タカシくんはもうね、お電話の最中だったんだけどだめでした。一つ一つの言葉からタカシくんの気持ちがひしひしと伝わってきて、所々でプロの大人としての言葉もある中で『現実を受け止めてしまう』には心抉られたし、『ただ本音を言うと』の言葉はもう苦しかったなぁ。でもとても逞しかったです。そんな感じで情緒不安定なままにえぐえぐしながら眠りにつきましたね。あんまり寝れなかったけど。結局この日はとにかくさびしいが1番の気持ちかな。これから楽しいこともいっぱいあるとわかってるのに、その景色の中にコーイチくんがいないんだなぁって思うのがひたすら寂しくってしょうがなくて、『そっか〜〜〜〜』という言葉ばかり零してました。

 


『コーイチくんが愉しそうに笑ってる姿が大好きだから、もしそうなれない姿を見るよりは全然いいよ。』
『コーイチくん、今までバックボーカルとして引っ張ってくれてありがとう。いつも誰かの為に歌ってくれててありがとう。またね。』

 


…お、重〜〜〜〜い!!!!重いぞわたし!!!!!これお知らせの翌日に書いてた下書き。でもそういう気持ちだったんだよね、わかるわかる。コーイチくんからの言葉がなくて時期も未定で3月のゲストライブだけ決まってて、このままコーイチくんが自然にいなくなるのが怖かった時で、とりあえずお願いだからコーイチ名義の言葉を聞かせてほしかったんだよね。そして『なんで?』を考えたらダメって分かってるし脳内のリョウガさんが引き止めようとしてくれるんだけど様々な想像をしてた結果のメモ。だいぶ落ちてますし、ツイッタでもなかなかポエマーでしたね。

この日から目覚めた瞬間、夢じゃないんだな、て思う日々が続きます。毎日夢みるけど夢の中でもずっとコーイチくんのこと考えてるし、いつも見る夢のようだから毎朝絶望してたなぁ。でもこの日もまだ物分かりのいいオタクでいた気もする(この後だんだん幼児退行します、)。お昼にタクヤくんの誠実な文章も読んで、いっぱい考えてたくさん想いを込めて慎重に言葉を選んでくれたんだろうなって伝わってきたからそれを染み込ませてる感じ。脳内bgm『refrain』と『synchro〜』とドリカムの『またね』挙げてたからね。しんどいから綺麗なまま思い出に押し込めよう感も強いけど。あとユースケくんにあいたかったなぁ。いつも何かあったら真っ先に言葉を出してくれるユースケくんのブログは夜までまだだったから、言葉になんてして感情を無理矢理まとめなくてもいいんだよって思ったし、でもお顔をみたいなぁと思ってた。こういう時にファンとしてどうすれば7人のパワーになれるのか、少しでもお返しができるのか、すごく考えたりもしてた。毎日ライブがあってペンラ灯せるわけでもないしね。皆んなのブログ読んでついてくよ!支えるよ!の気持ちはあったんだけど。これは今もむずかしいなぁ。ユースケくんのブログがとてもくるしくって、読む前もなかなか直ぐには読めずこわかった。でもユースケくんの『精一杯』はいつだって心を動かすなぁ、て思いました。この日だけじゃなくて、いつも精一杯をくれる大好きで眩しい自慢の推しなんですが。そして、ユースケくんの『それでもコーイチのことは大好きなんだ』をきっかけに、物分かり良いオタクの皮がぶち破かれて、くそ〜〜わたしもコーイチくん大好きだよ〜〜〜〜!!!!てヤダヤダちゃんな幼児退行期の始まり。

 

『願いがエゴになっていくのはこわいです。好きな人のためにならない。』

そのまた翌日の18日のメモ。だいぶ参ってますね。コーイチくんからの言葉もなくて、でも気が短いから思考がノンストップで。10代の時に大好きだったグループで、もうだいぶ前から追ってはないんだけど、今も、1人脱退した(推しではない)子を私は毎年1度は顔観に行ってて、年に一度正座待機で奇跡を願ってて、これがもうかれこれ10年以上なんだけど、このどうしようもない気持ちをまた超特急でもするのかな、て考えたらだいぶ参りました。脱退した当時はメンバーもファンもまた一緒になることが願いだったのに、今はもうメンバーもその子も大多数のファンもそれは願いではないのは事実だから。この気持ちはもうただの迷惑なんだよね。願いがエゴになるのはしんどいし、こわい。しかも今年は願うどころか突き落とされたんですが、まぁしゃあないよなぁとは思ってて、でも多分来年も一緒に笑える日が見れるんじゃないかって願ってしまう。これと同じ気持ちをまた抱えるのかなと思うとくるしいな。まだコーイチくんの活動が見えてないから何とも言えないんだけど。あ、でもこの日はミュージアムで出逢ったというかナンパをしてしまった8号車さんと遊べて、コーイチくんの写真集やREC買って一緒に読んだり、あ〜〜〜〜もう超特急もコーイチくんも好きだよ〜〜〜〜!!!て気持ちはガンガンでした。思考がノンストップはいいんだけど、誰かと一緒に嘆いて笑えて、言葉に出すのって本当に大事だなぁって思いました。

 

そして19日のコーイチくんのブログ。

まず、私良かったね。コーイチくんタグのブログだったね。でもコーイチくんに対しての『なんで?』を色々考えてしまってた中で、正直1番くるしい内容だったかなと思いました。1番気に掛かってた『方向性の違い』という言葉がコーイチくんの言葉を読んで、その答えはきちんと応えてくれたと思うけど、どうしようもなさ過ぎて苦しかった。でも、コーイチくん自身を考えた上で、ブログを書いてくれたということは、やっぱり私にとっては1つの奇跡で、嬉しかったです。ありがとう。ブログが上がるまでは、コーイチくんからの言葉を出して!またね、くらい言わせてくれ!!!て気持ちだったんだけど今は未練がましい執念深い女なのは今に始まったことではなくないか?と思ってるので『またね』なんて言いませんね。悪態くらい吐かせてほしい上でひと言言うならば、『くそ〜、大好きだよーー!!!!!』です。

 

それからは色々6人での情報が怒涛にやってきて行動はしてるのに気持ちだけ置いてけぼりになってたり情緒不安定さは増すし感情が本当にぐるんぐるんしてたし散らかってました。散らかってたからきれいに収納したかったんだけど、今はもうね、一つ一つ考えても分からないし宇宙の真理であってでもだから魅力的で大好きなんじゃい!!!!の力技きめてるのでまぁまぁメンタル保ててる気がするというかその時の気持ちのままに嘆いたり、大好きだ〜〜て発散できてる気はします。

トレタリさんもね〜〜コーイチくんへのDIYに始まりね、ぐるんぐるんさせてもらってるけどこの番組素晴らしさしかないからな。テストで初めて6人でのバラエティーパート観たときも笑いで飛ばされたの本当に凄いと思ってます。

雑誌もツアーでのお写真や、記事にぐるんぐるんしたりしてるけど掲載多くて嬉しい。

ボヤージュ読んだ時のメモが、

『コーイチくんが『孤独』についてお話してて。孤独っていわば容れ物だと思うので無くなることはないと思うんだけど、その容れ物に幸せをひたひたに注いで、周りにまで溢れちゃうくらいになれば意識もしなくなるんだよね。コーイチくんが言うこととてもわかる。でもそれはさみしいし、大丈夫だよ、て思う。1日でもはやくひたひたになってほしいなって思います。でもこの後に思ったのが、もしかしたらコーイチくんはひたひたな時もあったのかも。でも、吉野晃一くんの中にコーイチくんはいるとしたら、足りないし、コーイチくんも渇きだしたら2倍足りないよね、て思ったり。う〜〜ん。やっぱり勝手な考察ばかりしちゃうから良くないな。でもボヤージュ読んで良かったのは、ライブのレポも同じ日に読んだからなんだけど、コーイチくんの中で『歌う』は定まってる道なんだなとわかったことです。嬉しかった。コーイチくんは楽しかったけど、ずっと苦しくもあったんだろうな。私は哀しくて辛い事も気が短いしすぐ満たされやすいけど、「どうしても悲しみから抜け出せない人はいる。」からなぁ。』

という感じで、な、長いし…全然文章になってないし…大丈夫かな…ボヤージュさん読んだ日のわたし。なかなかぐるんぐるんの下の方のメモでしたね。そしてこれは上の方。

『乗り越えるだけでもなく、立ち尽くすわけでもなく、座席に座って進行方向の景色を眺めているだけでいいのかも。ただ私は8号車なので、後ろから押さなきゃいけない時は全力で押すからね、てかんじ。』

これ多分そわそわぐるぐるレポ待ってたパーバレあたりの時だと思う。やっぱりライブやら何やらも観たら楽しいし、好きだよ〜〜てなるし、淋しくてガンガンに泣くし、ライオンライフ城ホははちゃめちゃに愉しくなり過ぎるしね。うん。全然まとまる気配ないけど、とにかく大好きなんですよ。

 

そしてまとまらないまま最後に。このブログ書こうと思ったきっかけはバレンタインのユースケくんのインスタです。月末にブログあげてくれてたけど、やっぱり推しなので毎日気には掛かってて。言葉は無理にするものでもないので、ブログもインスタも上げなくてもいいんだよ〜〜とは思うんだけど。こんな情緒安定してないだろう中できちんと仕事に行ってるの自体偉いよ!!!とりあえず昨日はね、ユースケくんの『まだまだこの世界にいたくなったし』の言葉がとても胸に響いたし、最高に嬉しかったです。いつも8号車だとか、周りを見てしまうユースケくんの印象があるので、そういう感情を持ってくれたのが6号車にご乗車してる身としてほんとに嬉しいし、やっぱり、ほんの少しだけ、ほっとした。ユースケくんの居場所を少しでも明るく照らせるようにガンガンにペンライトで灯すね!!!という昨日の号泣案件。FCイベ当たってはやくお顔をちゃんと生で観たいです!!!

おわる!!!